2010年6月30日 (水)

ヘッドフォンアンプ

Amp_01 浜松の先輩からメールが届きました (^^)

なんでも、秋月のキットに対抗して作成したそうです。

音も自作品のが良いと絶賛ですが。。。(~_~)

先輩よりAmp_02

現在、次のアンプ作成の思案中
 部品点数を極力排除
・IC HT82V7392個購入
・入力VRを付けず、制御電圧可変で音量調節(稼動電圧2.2V~5.5V)0.6V単位にて電圧可変予定
・入力カップリングコンデンサー2個とバイアスコンデンサー1個
・この前頂いたニッカドバッテリー2個(6V)
・電圧降下用ダイオード12個
・2回路6接点ロータリースイッチ
以上でアンプ作ります
完成したら写真送ります。」

そういえば、昔、電源を良く直してくれました (^_-)-☆


| | コメント (0)

2007年8月17日 (金)

リサイクル カウント板! (^^)

Dscn0974 さて・・なんでしょう!!!(^^)!!!

手作りです!

友人の依頼があり、今日は手助け・・

Dscn0976 じゃーん・・・

信号機ではありませんョ!

なんだか?職人が見えますねぇ~

Dscn0977 地中は1.3m 手彫り(堀)です。

私が掘れる筈も無く・・友人の技です。

しかも単独で!!凄すぎ!!

Dscn0979 ここまでは、友人がやっています!

う~ん。。。カテゴリ~が違う部門のわりには頑張ってます!

でも・・せっかくおいらが呼ばれたので、修正しました。

Dscn0982 ごめんね!職人さん!

なんか、鴻巣の塗装職人と同じようなファッション??

職人さんにスーツは・・要りません!!でも似合いそう!

Dscn0985 綺麗に配線出来ました!!

すべて廃材利用です。

スイッチと確認ランプは埼玉パーツで友人が寄贈!!

Dscn0987 良い感じでしょ!

点灯部分はシリコンシ~ラントを一生懸命注入していました!

こんなお父さんが居る野球部!うらやましいなぁ~

Dscn0989 みんな気合入ってます!

秋の大会頑張って!ください!!(^^)!

青春!

Dscn0993 フルカウント!

気持ち良いですね~

作業後は友人と頂いたお茶で『楽しいね』といった会話で花咲きました!^/^

Dscn0998 コントロールBOXです。

おいらは、内部配線の修正だけ・・ ^^;;;;

お疲れ様でした!

廃品が利用されるって良いですね~

そうそう・・表示灯ケース。。深緑に塗装されるんだって!

楽しみだね!

| | コメント (2)

2007年5月26日 (土)

また、失敗 ^^;;;;

Dscn0126 1年越しの高速HPさん仕様、ダブルバフレスです。

ゴールデンウィーク に完成を予定しておりましたが。。。

CR-40 で嵌ってしまい。。時間とれず

Dscn0128 実はコレの為に新たにコンパクトタイプのヤツ仕入れておきました (^^)。。。

ドイトで約半値でした!

使い勝手はどうかな?

いい感じですね。スピード調整はありませんが、振動も少ないし軽くて便利。

Dscn0129 オプションの粉塵吸気口に掃除機を接続すれば 室内もOKそうなくらい静かな印象です。(外だからかな?)

それにしても、この粉。。。

吹き飛ばしましょう!

Dscn0130 コンプレッサーでヒト吹き!

格安品のコンプレッサー (^^)

モーターの放熱にも効果抜群!超便利です。

Dscn0131 相変わらず、寸法ズレが酷いですね~  (^^ゞ

こうなると、ヤスリ掛けでは厳しいです。

Dscn0132 これは・・・

カンナでやるには方向が・・

ちょっと『いや』な予感です。

Dscn0134 小さなカンナ。。。

使いやすそうですが。。

実は。。

Dscn0135 段差は取れましたが、やはり やってしまいました。

大きなカンナと慎重さが必要です。

それと・・『綺麗に仕上げるぞ!っていう 気持ち』

Dscn0138 これは、後日仕切りなおしです。

かんなさん観てこようっと  ^^;;;;;;;

目標は S9000 のサイドウッドのような塗装ですね (^^)

Dscn0143 お粗末!

| | コメント (4)

2007年5月 4日 (金)

サイドウッドって

Dscn7806 S9000 のサイドウッドが剥がれているので、ちょっと遊んでみました(過去形) (^^ゞ

ホームセンターで赤松集積材をカットしてもらいます!

赤松はパインに比べて、柔らかい印象です。

でも、模様がとっても綺麗ですね (^^)!Dscn7784

純正サイドウッドと自作さいどうっど原本です。

模様はきれいですが・・・

横だけです。

実際ラックなどに収めて 見える部分は・・・

Dscn7794 段つきで「穴」をあけるので、こいつでトライしました。

めちゃくちゃ熱くなるようで。。。(当たり前ですよね)

煙もくもく・・ ^^;;;

Dscn7795 次はこれで!

まっくろくろすけ ですね (^_^;)

でも!なんとか上手く?いきました。

工具の使い方間違ってるよ~

Dscn7809 水性ペイントで下塗りです。

木目がちょっと残って良い感じかな?

塗装のノウハウまったくありませんです (・_・)

どうしよう!

Dscn7813 クリア塗装を吹いても・・・

塗料が減る割には、イマイチ乗りが不十分です。

やはり、根本的に間違っているようです。

あの方に・・・(外人さんではなかったです)

Dscn7820 純粋のジャパン人でした (^^ゞ

「カスタムペイントで暮らしてます」

の指導を受けに行きました。

塗料の選び方など etc ・・・

Photo そうそう!カンナ削りも!

まったく素人に、教え方上手ですね。

先生みたい!

Photo_1 非装着面を利用してクリア吹き付けの講習です。

やり方一つで、この仕上がりです。

光ってますね (^^)

Dscn7834 結局、差し入れの プライムタイム 以上のノウハウ

を教わりました!  その為の差し入れではないですが・・ (^^ゞ

職人さんの凄いところは、その人に適した教え方・分量など考慮して教えてくれるので助かりましたし、吸収しやすかったです。サンクスです!

こんな感じでいいですね!

Dscn7829_1 クリアが程よく綺麗だと思います。

初めの状態とはまったく違います。

あれ!?仕上がりの画像が・・・

ちょっと探します (^^ゞ

123 ありました!(^^ゞ

素人仕上げにしては満足です。

クリア塗りがポイントでした。

ただ、素材の木目をきちんと選んでなかったので・・

Dscn8227 次回はその辺も考慮が必要ですね。

塗装って、材料選びから始まっているんですね!

ぶりさん

まったく塗らないで、ホオ擦りしたいほどまでにヤスリ掛けって・・プランもいいかもです。

1枚目の画像なんですが、結構お似合いと思いませんか?! (^^ゞ

| | コメント (8) | トラックバック (0)