2012年8月17日 (金)

維持管理運転?

Anokoro_01夏期休暇も。。。日曜日まで

古いお気に入りを稼働させて楽しみます

CDデッキは、ソニーCDP-701ES CDP-337ESD

YAMAHA CDX-1020

カセットデッキは、AIWA AD-F80 F80M F90M パイオニア CT-1000

美味しいゾーンでしょ

Anokoro_02
CDP-337ESD はとっても良い音なんですが、701ESの個性に負けています。

「良い音」ってなんでしょうね?

CDX-1020 はナチュラルな音色。。。

まぁ~ ちょっと硬い音色ですかね、701ES 以外は。。

すべて完調です

Anokoro_03
カセットデッキ、AIWA のF80シリーズです

良く集めました

すべてワンオーナー品です

この機種については思い入れがあるので、自分が出来る範囲でのメンテナンスはきっちりしてあります。

なので、いつでも調子よく動作してくれます

ダブルニードルメーター 惚れますこの動きには

音質もグッド

あの頃憧れた3HEAD・フェザータッチオペレーション・ダブルニードルメーター

AIWA XK-S9000 で録音したテープを再生するとより一層クリアな音色が

Anokoro_04
パイオニアはCT-1000 が動体保存?

このテープ装着メカニズム。。。やってくれましたね~

当時のパイオニアは凄かった。。

タイムスリップ、サウナ状態のジャンク部屋だけど楽しい時間でした

S9000 一台直さないといけないんだけど。。(汗)








| | コメント (2)

2010年5月 8日 (土)

充電センター??

020 我が家の充電センター です (^^ゞ

1セル~30セルまで幅広く対応する、シンワアキュレートは当時なら実売価格2万程度でした。(1台買いました)

最近安くなったので2台追加で計3台持ってます

もう一台は最近仕様のリチウム対応型です。こちらも優秀ですね~ ホント 

電源は12V20Aです。念のため、空冷ファンを取り付けてありますのでウルサイ。

009 今回のドリルドライバーはACアダプターで充電するタイプです。

なので、逆流防止用のダイオードが装着されています。これがあると充電は可能ですが・・放電が出来ません。

ACアダプターだと3時間の充電時間を要するので取っ払います

013 015

で、短絡グッズ??を使用して完了です。

これで、放電もOKです。

最終放電電圧まで放電してからでないと、満タン充電が出来ません。

このドリルドライバーは、ACアダプターでしか充電したことがないニカドなので、恐らくは根性がありません。

それから、このドライバーが松下製なのでソコソコのニカドが入っています。最近は1千円くらいで充電式ドライバーが売っていますが・・・バッテリーは危ないかもしれません(粗悪品なので定格な充電電流でないと爆発?焼損?恐れあり)

018 昨夜は諦めて、トリクル充電してます。500mAほど入っていた模様です。とりあえず、1.7Aで放電します。

カット最終電圧は1.0Vに設定しました。2セルなので2.4V。

容量に対して多目に放電する場合はカット電圧は下げても大丈夫(一気に落ちるので完全放電の心配はない)

終了したら。。今度は0.5Aで放電します。(カット電圧は1.5V)

028 放電完了しましたら、充電モードで1.2Aで充電中です。

完了したら、放電→充電のくり返しモードで回数を設定します。

今回は、放電が0.8Aで充電が1.0Aの設定にしました。

これで、復活すると思います。今までこんな感じで駄目だと思われたニカドやニッケル水素の単三乾電池(100回程度しか充電していない物) も甦りました

ただし、エネループなどの放電が起きにくい最近の充電池はどうでしょうか?放電対策で構造が違うかも知れませんので要注意ですね~

| | コメント (0)

2010年5月 6日 (木)

さて、オイル交換です (^^♪

Oil_01 オイル吸い取り器?でオイルを抜きます。車検時もオイルは交換しないので。。。かれこれ 4年以上はドレンボルト緩めていません 

この吸い取り器、優秀です。一昨日に D2 に行ったところ、5,980円  確か、棚ズレで3,980円で買いましたので、得した気分

Oil_02 3時間前に停車しているので、油温は ほんのり暖かい程度

これくらいが安全で良いかな

RS はもともと硬いオイルなので、朝起きて5分程度のアイドリングではダメです。(抜きにくい)

Oil_03 オイルを注入しました。

3リッターほど抜いてから、1リッター入れて数秒エンジンを回転させてからさらに抜きます(お勧めしないやり方です)

エンジンドライのリスクもありますが。。。交換率は上がるように思います(本当かな~?) 

Oil_04 4リッター抜いて4リッター入れる。。。当たり前ですね~ 

抜いたオイルは缶に戻します。缶は会社に持ち込み。

中身の廃油は会社の膨大なシュレッターゴミに混ぜ混ぜして廃棄します。

Oil_05 オイル交換が終了してチェックしていると。。。宅急便が届きました 

除湿器です 

ハイブリット式、ゼオライト式、コンプレッサー式、3種類あるみたいでした  

価格COM で売れ筋のブツを選択して注文。これで、エアコンなしでも機器が守れるかな~  

Oil_06 って開封しましたが。。。コレ、大きいじゃん 

音は思ったよりも静かです 

試しに 運転してみましょう 

Oil_07 30分でこの結果  すごいじゃん 湿気?性能?

これで、梅雨時も安心でしょうかね。

夏は。。。室温度的には上昇するみたい・・・・  

そうそう、安定化電源の回答が来ました 

ねこまたぎさんの読みは当たっていました。ちなみに送れば改修してくれるそうです。

うれしいですね~ 

| | コメント (2)

2010年4月28日 (水)

安定化電源導入!?

Kenwood_04 またまた。。KENWOOD です

安定化電源を入手しました。

電流・電圧を可変できる物が欲しかったので嬉しいですね 

Kenwood_03 動作品ですが、中古ゆえ 内部をメンテナンスしましょう。

抵抗が焼けています。

温度のせいで箔が切れ掛かっています 

Kenwood_01_2 Kenwood_02

1KΩですが、発熱でカラーマーク部分がありません(焼損??)

ダイオードは大丈夫でした 

Kenwood_05_2 ちょうど、金属皮膜抵抗がありましたので交換しました。

熱により箔が痛んでいる可能性もありますので(見た目正常)メルターで保護します。

なんで・・抵抗が焼けたのかが問題ですが 

とりあえず、負荷を接続しての動作確認。

Kenwood_06 10分ほど様子をみましたが。。。抵抗に変化なし。

回路を追うのも面倒ですし・・理解出来ない場合も多々あるし。。

今回は良し  としましょう。

Keisokuki 計測棚に設置完了 

さて、これでカマベイアンプを駆動すると音が良いという記事をみましたが・・

そう!新しいカマベイアンプ(メーターとTONEが付いてる奴 http://www.scythe.co.jp/accessories/sda-2000.html

浜松の先輩が6,980円で買ったそうで。。結果、SDA-1100(鎌ベイアンプKRO) よりも音質が低下しているという情報が (゜o゜) 

どうやら、付加部分が音質を下げている模様だと。。。

メーターも小音量ではほとんど動かないとの報告です。

なるほど。

やっぱり。。。抵抗焼けが気になります (^^ゞ

Kenwood_07 Kenwood_08

どういう状態の時に。。どれくらいの電圧が掛かっているのかくらいは調査しましょう。

ICクリップを差し込みます。

Kenwood_09 OUTPUT がオンの時に、常時約23Vでほとんど変動はありません。

23割ることの1000=0.023A ですね。

大丈夫でしょう。

後日、もう少し余裕をみて ワット数の大きな抵抗を買って交換しましょう。

Kenwood_10 エージング開始です。

0~18V 3A の定格ですが、十分でしょう。

やっぱり OSC 発振器も KENWOOD がほすぃ~なぁ~ 

Photo 手術?(とりあえず、1Wだと思います抵抗に交換、付近の箔は全て修正)!後、2時間1A運転。大丈夫でしょうか?

http://www.texio.co.jp/news/detail/20080710.html

勝手な予想なんですが、「本体内部の出力回路において設計値に余裕がなく、発熱の恐れがあります。」

とありますが・・・ロット番号や記号で設計値が違うなんて???

その間に、「抵抗や半導体の規格違いで製造しちゃった」・・・ ぽくないですか~

意外な方向に進んじゃった~ 電源メンテナンスでした 

ねこまたぎさん、ありがとうございます 

| | コメント (8)

2010年3月14日 (日)

ブログの趣旨について。。。

05 あの頃、懐かしいオーディオの紹介や自己修理におけるエピソードを中心に紹介しております。

決して自己修理を援助したり推奨するものではありません。

メールの内容で展開図を送付したりする事もまれにありますが、それ以上の事は行いません。ムリです。

もちろん、オーディオ仲間で修理スキルが確認出来た方であれば、お互いに情報交換は致します。それは信頼関係があるからです。(互いに助け合いを行っています)

修理については、自分で出来ないことを他人に聞いて行ってもリスクが伴い危険です。

短絡や半田不良により発熱、発火、爆発、感電 etc。。。ほんとうに危ないです。

最低でも回路図面が読めない方でないと・・・ケースを開けるのはやておいた方が良いように思います。

メカニズムの組み立て不良によりモーターに過負荷が掛かり発熱も考えられます。よってメカ音痴の方もかなりの確率で危ないです。

オークションでも「整備済み」や「メンテナンスしました」とおっしゃる方々でもハッタリ・ペテンが多いように思います。(自己感想)

気をつけてください(鼻を効かせるしかないですが・・・)

以上、よろしくお願いいたします。

| | コメント (2)

2009年5月22日 (金)

バンコード練習

Bannkod_01 バンコードの接着方法ですが・・・

冷静に考えて、この方法で練習が良いかなぁ~なんて

ちょっと。。オカルト!?

Bannkod_02 両手が使えて、「炎」 のフッっと ひと吹きで消せます。

アル中の方は、手が震えるのでお勧めできない方法です。

両手に全神経を集中させます。

Bannkod_03 溶かしすぎると。。。

うろだんなさんのご忠告どうりに・・・ (^_^;)

涙型になりますね~

結構 楽しいです!コレ!

バンコード通販で買うことにしました (^.^)

Bannkod_04 無関係ですが、携帯ストラップ?

本体側に傷が付きそうですね~

マニアック過ぎでしょう。

| | コメント (4)

2009年5月21日 (木)

バンコード使用感想

Bannkodo_01 Bannkodo_02

今回の目的は、コレです。

XK-S9000 のパワーイジェクドベルト。

これの交換って結構めんどくさいんです (^_^;)

Bannkodo_03 メカニズムの分離には、お決まりのヘッド線を外さなければなりません。

半田吸取り器があれば何てこと無いですが。。

音質には代えられないですしね~

Bannkodo_04 Bannkodo_05

メカニズムの分離が完了しました。

完成されたメカですね。

AIWA オリジナルでしょう。

Bannkodo_06 このメカにも使用されていたんですね~

AIWA は何故?DDモーターに踏み切らなかったのでしょうか?

不思議です。スペック的にこちらが有利なのかもしれません。

Bannkodo_07 Bannkodo_08

ベルトを外しました。

ちょっと太めのベルトです。

結構な駆動力が掛かると思われます。

Bannkodo_09 今回は、これを使用します。

マイクロバーナーというものです。

結構な価格だったと思います。

ラジコンやっていた頃に購入しましたが。。。なんに使用したのか??空白。

Bannkodo_10 Bannkodo_11

ノギスに固定して、カッターを炙って行いました。

コレ、結構難易度が高いですねぇ~

二人でやればいいのでしょう。っというのも、カッターが冷めるタイミングを図るとバーナーを消すタイミングが厳しいです。冷えない為にも・・もっと厚い部材を暖めてやればいいのかな?

Bannkodo_13 こんどは、バーナーは点けっぱなし。

バンコードを両手に持って、熱を加えました。

溶けたタイミングを計らって、圧着します。

Bannkodo_12 Bannkodo_14

こちらの場合は、両手でバンコードを持っている分、固定は出来ませんが・・その分、柔軟に接続部分を調整できました。

どちらが良いか?

バーナーの種類とカッター(熱を加える物)の種類によって違いが出てくるように思いました。

いずれにしろ、思ったよりキレイに仕上げるには経験が必要ですね~

| | コメント (0)

2008年12月28日 (日)

久々のオイル交換

寒い日曜日になりました。風が強いです。

今日は、プラズマTV と ブルーレイレコーダー と ディスクトップパソコン本体のみ と 長男の携帯電話 を診に出かけました。杜さんが秋葉行ったなら・・・一緒に行けば良かったなぁ~ って言うか、群馬エリア@ に行けたじゃん!?

松下の VIERA TH-42PZ800  がなんだか高くなった様子?それと、ソーテックのPCで型落ちが 64,800円 注文したら。。。店員が 「申し訳ございません、在庫数量の間違いで在庫ありません。5,000円引きで現品はいかがでしょう?」 っていうことに・・普通に買いませんでしたね~

携帯電話もシンプルプランだとか、フルサポート価格だとか?2年前とは全然違います。長男はドコモからの買換えなので、特典で新規と合わせて 24,000円割引が適用になります。私はそのまんま 54,500円!^_^;

色々考えた結果、価格コムからフレッツ光にして 68,720円お得プランで、地上波デジタルも観れるプランにして、リベラ と PC はネットで注文。携帯電話は検討中って感じに納まりそうです。汎用家電なら・・お店で購入する時代でもなさそうですね。

Pc280002_2 夕方になって、風が少し弱まったので オイル交換です。

半年ぶりくらいでしょうか。今回は 「冬」 バージョン?オイルを買ってきました。

シグマ の100パーセント科学合成油 デイツーで 2,980円 でしたが、安いところだと 1,980円 らしいです。

いつもの真空ポンプ?で上抜きです。かなり抜けるので数年前から、このバキューム式で行っています。

元々、「夏」 用のカストロールRS でしたので、交換後は始動時のクランキング時間がかなり減りました。

科学合成油にしてから、オイル交換は半年毎にしましたが、はやりオイルの清掃効果でしょうか? 鉱油の3ヵ月交換毎に比較するとオイルの汚れは倍以上に思えます。

| | コメント (0)

2008年12月25日 (木)

ジャンカーさんへ

Pc250002 参考になるかもしれませんので・・(^^)

頑張ってください!

Pc250003 Pc250004 Pc250006

| | コメント (2)

2008年7月 5日 (土)

コーティング剤

Dscn3556 結局、夕方まで少年サッカーの観戦に行きました。

帰って18時です。やっとこ涼しい感じ。。。

「ブリス」 コーティング剤は塗料と同じ考えで良いかと思っています。

Dscn3557 下地処理が大切。

今回は、ポリシュでワックスを取り除き中性洗剤で洗車。

結構な作業で「腰」やばいです (^_^;)

やっとこ、「ブリス」をコーティング。

Dscn3559 コーティング中は????ほんとに塗れているの?

っていう感覚です。

ところが、塗り拡げていく(濡れている表面を拭き取っていく)作業で、何か「違い」を感じます。

Dscn3560 恐らくは、このクロスにヒントがあるのかと・・・

作業性が抜群です。ブリスコーティングにはこのクロスがないと上手くいかないのでは・・・と感じてしまいました。

拭き上げ完了。『ツルツル』 完全にコーティングされています。

どれだけの耐候性があるのかは、これからですが・・・ケミカル詐欺?半信半疑でしたが、この仕上がり・作業性なら満足  (^_-)-☆

| | コメント (0)