« 2017年8月 | トップページ | 2018年3月 »

2018年1月21日 (日)

バイオリンコンサート

Ayako_5


バイオリンコンサートに足を運ぶようになってから4年くらいは経ちました。

出会いはユーチューブから。。

「美しすぎる美人バイオリニスト」と検索すると何人もの美しいバイオリニストが登場します。

カテゴリー的に好きなのは「ジャズ」ジャズピアノはオーディオ機器の評価(笑)に適切な音源として色々と聴きました。

とは言っても、図書館にて適当にカテゴリー別に借りるだけ。。

Ayako_10
バイオリン ソロコンサートはまったく興味はありませんでした。

ベース・ピアノ・ギター・ストリングス、バイオリンはというとクラシック専門というイメージから、クラシックは静かでつまらない。。

という観念が頭にありましたから。。

ユーチューブで閲覧しながら、アグレシップな演奏スタイルと清楚な顔立ち、何よりもバイオリンの音色が凄く好きな音色と響き方。

Ayako_2「シネマクラシック」の売る出し時期にイオンにてミニコンサートを見に行きました。

AMADEUS FICTION-AMADEUS- の演奏を見て (゜o゜)!

NEVER ENDING STORY meets CANON を聴いて (@_@。。。

これがバイオリンなのか。。

ピアノも切なくて良いけれど、音色がシャープと思えばふわふわにソフトにもなる。

超高域の演奏では、ハードロックのリッチーブラックモアを思い出す

「超絶技巧」まさにそれでありました (^^♪♪

Ayako_1


この音色は並みのオーディオでは再現できないだろうなぁ~

流行の「ハイレゾ」に突入するきっかけとなりました。

昨日は茨城県日立市までクルマを走らせてコンサート会場へ

ちょっと遠いけれど、目的地まではドライブを堪能 (^^)

こういう時ばかりは、今時じゃない大排気量3500cc を手に入れて良かったなんてね?(笑)

全域電動ターボのような感覚のドライビングはノーストレス?

Ayako_4目的が綾子さんの「あなたをねむらせないバイオリンコンサート」であるからかも知れない(笑)

コンサート会場ではいつものメンバーが居て安心。。

綾子さんの人柄、ファンに対する思いやりも大好きなところ

どんな高価な再生機器も生コンサートには適わない

Ayako_3
今回はバイオリンとピアノでのジャンルレスコンサート

生音なので、会場そのものが楽器の役割みたいに音色が響きわたります

私は2曲目にてめがねレンズが濡れるほどの涙が出てしまいました。。

前日にチケットを購入した為、席は後方でしたが中央位置です

耳に手をかざせばより大きな音で聴こえて、このまま聴きたいのですが。。さすがに恥ずかしく(笑) 断念。

こんなふうに思える時間、音楽に感動出来る時間、嬉しい限りです。

Ayako_6


握手会を終えて、帰路に着きます。

守谷サービスエリアにて撮影しました。

良い一日でした、感謝ですね m(__)m

確か、第一生命ホールでの音源がハイレゾ配信されるとか、楽しみでなりません。

毎回、レベルの高いコンサートなので、音源だけでも配信していただければ。。なんて思うのは私だけでしょうか??











| | コメント (0)

« 2017年8月 | トップページ | 2018年3月 »