« 2016年9月 | トップページ | 2017年3月 »

2017年2月19日 (日)

マークX 350 ドライビング編 (笑)

X133_9


奇跡のコンディション (笑)

で入手出来た 「いつかは 350S 」 2回ほどドライブに出かけることが出来ましたのでレポートです (^^ゞ

ディーラーから乗り出した瞬間、「全然違う!」と感動しました。
X133_21


なぜなら、今まで 3500Ver を試乗したことがありませんでした。

売れ筋でない 排気量はディーラーにも中々お目にかかれない訳で、G's"でさえ、2500cc が圧倒


X133_7「350 G's"」 は高すぎてターゲット以外?

クルマは選んでいる時が楽しいのですが、中古となると その一台となるので中々難しいです。

最後?のクルマとなりそうな中古車選びは程度優先 (^.^)

そんな感じで入手してしまった マークX です。。

すぐにタイヤ館にてアライメント調整です。
2万5千円くらいでした。タイヤを新品にして頂いたので念のため。。
結果はほとんど狂いは無かったのですが、トーインが強めであったので正常値に調整とのことでした。

Dscn7813_01これも、車両の状態が良かった証ですね。

どうみても、車庫保管で走行11500Km
記録簿から距離はコンスタントに計上されていたので、数台もってるオーナーさん?

ここまでは、自己満足プラス自慢話 (~_~;)

それで、運転に慣れてきました (^_^)

GRX121 と比較するとハンドルが重いです。

タイヤのサイズが違うから?おそらくは可変ギャ比ステアリング装置の設定かもです。

タイヤの関係でないならば、現行モデルから可変ギャ比ステアリング装置が省かれた理由が納得出来ます。

Dscn7769_01運転していて凄く楽チンなんですが、ステアリングからの路面情報量が少ないんですね。

その点、GRX121(300G) の方はリニアで面白い (^.^)

GRX121 は車高も少し低いしフロントが軽いのかも知れません。

操っているっていう感じがするんですよね、GRX131は (^^)

Dscn7777GRX133(350S) の長所は 6速 super ECT の進化

排気量に合わせてチューニングされているのか、新しいエコモードではトルクを生かしたシフトスケジュールになります。

Power モードでは従来どうりのレスポンス良い変速。

パドルシフトもエンジンブレーキ時には便利 (笑)

エンジンも優秀。

カタログからの予想なんですが、2500cc からの重量増しは 30kg程度?

X_09
パワーは115PS増し (^_^)v

3000cc でもフォレスターターボのMTよりは速く感じていましたが、3500cc はさらに速い。

進化したハイブリットやダウンサイジングターボも魅力あると思いますが、やはり自然吸気の大排気量が好き (^^♪

運転すれば感じ取れる内燃機関の素晴らしさ! (笑)

350S のボディ剛性はかなり高いので、19インチタイヤを履かせてみたいですね。

ボディ補強のパーツもTRDやトムスから出ているので数年後には。。。(笑)

GRX121の良いところを 350S に移行させれば。。理想系です。

350S の良いところ

・シートが見た目よりも座るとしっかり感があります。

・ボディ剛性が高い

・インテリアがシンプルでスポーティ(高級感が低い?)

・アナログメーターは情報を掴み易い

・静か


Grx133_5


装着されていた社外品マフラーはトムスバレルですが、優秀ですね。音よりもスペック優先なのかも知れません(ノーマル時は経験していない)

今日はディーラーでサイドステップ、その他を取付けています。

ほぼほぼ完成ですね。

洗車の為のクルマは ^^;  











| | コメント (0)

超音ホーン取付け

X133_5


純正のホーンです。

ホーンの使用頻度が非常に少ないのですが。。

あまりにも貧弱な音色 (~_~;)

X133_6


最近は取付けが面倒に思い・・

カーショップへ行きました。

あいにく、取付け時間が90分との回答でキャンセルしました。

X133_13アマゾンで購入するとショップより安いので注文

翌日配達されて、風の無い日に取り付けました (^^ゞ

今回のホーンは電子タイプで小さいモノ

いい感じですが。。


X133_14


コネクターは純正品のが品質が高いというかしっかりと防滴対策品を使用しています。

今回のホーンもシリコンらしきモノが端子露出部分に添付してありましたが貧弱

X133_15


こんな感じで取付けです。

配線はいたって簡単 (^^)

キレイに取り回すのに時間を要しました。

X133_16


こんな感じにクリアーを吹いてやります。

結構キレイになりますよ (^.^)

ビス類や固定部分にはセメダインスーパーエックスで緩み防止と腐食防止に。。
X133_19


クリアを吹くとこんな感じにキレイに。。。

って普段は見えませんね (~_~;)

自己満足

X133_18


コネクターはバスコークで水が滲みこまないように対策

この辺も自己満足の世界

なんだかんだ。。

X133_17


取付けに要した時間は120分 ^^;

工賃や本体と合わせて5千円くらい安く取付け出来ましたので良しとしましょうか (^^ゞ

| | コメント (0)

2017年2月 7日 (火)

マークX 350S

X_04
実は。。。衝動買い?

2年ほど前にも欲しかったクルマで抜群の車両が見つかりまして千葉まで足を運びました。

しかしながら、一日違いで売れてしまって。。現車だけ眺めてご臨終です。

X_03
そのクルマと同様に近い車両が見つかりまして、カーセンサーから商談問い合わせを送信しました。

「すでにお客様と商談成立して融資が決定次第ですが、決定ではありません」との話でした。

仕方ないと思っていました。


Img_1509
販売台数が圧倒的に少ない上に評価「5」はほんとうに奇跡!?

諦めかけて、友人とセブンイレブン駐車カフェ (笑)

をしていたら、連絡が入りました 「ご案内できます」 との事 (^^)

息子と商談というか見に行きました。

内装や装備は所有している 300G プレミアム SPK の方が上。

エンジンとATのシフトスケジュールが違う。

今時・・流行らない大排気量。

5年落ちのクルマ。

300G  の車検は1年半も残っている。

X121_01
タイヤはレグノ19インチの山も十分に残っている。

私は窓際である。。

下取りは。。

考えると購入の要素が見当たらない。

X121_02毎週洗車するほどのお気に入りである 300G

特に後ろ姿には惚れ惚れする (^_^)

シルバーがコレだけ似合うクルマは少ないと思う。


X_02でも、コレを逃したら。。

程度の良い前期の 350S には出会えない可能性が高い。

人生に一度だけ、「2台所有しよう」

と勝手に決めました (~_~;)


X_15車両は洗車もしていなかったのですが、程度が良いことは隅々までチェックして納得です。

フロントにカーボン調?のリップスポイラーが付いています。

ガラスには傷無し。

小さな傷は3箇所のみですが、わからないほど。

X_10
マフラーはトムスバレルが付いていました。

ノーマル?と思えるほど静か・・・

暖気運転時と4000回転付近から若干迫力が増す感じです。

300G と違いディフューザーがないので周辺が汚れなくて好いです (笑)
X_09
318PS のエンジン (^.^)

さすがに速いです。

そしてトルクフル、やっぱり自然吸気は疲れない (^^)

燃費も 300G と遜色ない感じです。

X_13オートマチックは同じモノですが、エコノミーモードが新たに。

スムーズなんですが、ダイレクト感が増した感じです。

シャーシ性能はかなり剛性感がアップしてました。

TRDかな?ダウンサスが入っていました。前オーナーは納車時にディーラーで組み込んだ模様です。

X_16サイドステップを付ければ千葉で入手出来なかった 350S と同様になる?!

ハンドルは重くなっていました(ギャ比可変ステアリング)の影響かな?

19インチの影響なのか、300G の方がハンドリングは好きな味付けです。

燃料計・水温計もデジタル仕様からアナログへ・・

X_14内装もLED照明の凝った仕様からルームランプから普通タイプになってしまいました。

エアコン表示もタッチパネルから普通のスイッチへと。。

各所にコストダウンが見受けられます。

全体的に若くなったインテリアです。

プレミアムスポーツパッケージからただの「S」になったので仕様ですね。
X_12
タイヤを新品に交換して頂いたので、ショップにて納車後にアライメント調整を行いました、バッチリです (^^)

レーダー探知機&ドライブレコーダーは必需品。

今回は、セパレート?ではないのですが、お互いに通信機能を持ったモノを付けてみました。

X_11
装着してからほとんど走行していないので、優秀かはわかりませんが。。。

始動時に良くしゃべります(笑)

これについては、ショップで購入&取付けを行うとかなりの価格差が出るので自分で取付けました。

ちょっと奮闘?したのが、ACCのヒューズは常時電圧が出ているという点です。

今回は、シートヒーターというヒューズから電源を取り出しました。

X_17ショップにお願いしたのは、フォグランプのLED化。

光軸の関係もあることから、自分での取付けは断念。

350S には IPF の 白色 6500K 空冷ファン無し 光軸調整機能付きを選んでみました。

未だ、あまり走っていませんが、ナビもプレミアムタイプがついており、色々と機能があるみたいですが不明です  ^^;

オーディオ好きとしては、チューンアップを予定しています。







































| | コメント (0)

« 2016年9月 | トップページ | 2017年3月 »