« 久々に・・・ | トップページ | ビクター KD-A6 完成 (^^♪ »

2009年7月11日 (土)

久々の犬マーク

01 02

昨日、移動中に目にとまった乗り物。

車はともかく、実働のラクーンなんて・・・

凄すぎです (゜o゜)

その昔、HONDA MB-5 に乗っていました。友人のラクーンは楽々。。。何がってトルクの出方が素晴らしい。ピーキーなMBは乗りづらいのなんの。「その気」になる時は「微小にエキサイティング」なんですが。。。50cc 空冷の高回転型は厳しいです。

Kd01 さて、ビクターのKD-A6 です。実は3台目 (~_~;)

以前の2台はばらばらにして、何処かにしまってしまい・・・見当たりません (^_^;)

どういう事!? 押入れの相当 奥の方にあるとは思うのですが。

Kd02 確か、メカは完成していた筈です。

今回は振り出しということで。。

メカを取り外します。emroad さんの得意メーカーですね!

Kd03 2ヘッド シングルキャプスタン。

汚れていますね~

後で、きれいにしましょう!

Kd04 この機体は、FF・REW は正常。

FWD と REC が動作しないというもの。220円。

ベルトというよりは、モーターが逝っているような感じでした。

Kd05 Kd06

回転が渋いです。内部をみると。。

埃?ブラシの粉塵?汚れています。

エアーで吹いた後、ブラシとコミュニュターを掃除します。軽く研磨もね。

Kd07 ベルトはちょうど良いモノがあったので交換しましょう。

確か、XK-009 のベルトかな?コレは?

ベルトの管理もままならぬ状態になっています。

何処に何があるのか???りょうさんみたいに整理整頓しなければ・・ (^_^;)

|

« 久々に・・・ | トップページ | ビクター KD-A6 完成 (^^♪ »

コメント

お~ラクーン懐かしい。
MT-5とともに3兄弟でしたね。
MB-5は友人が持っていたので乗ったことがあります。
ピーキーなエンジンでしたけど、かっこ良かったなぁ~。

今日は逆ですね。
ぷらっし~@さんがビクターで、私がソニー弄りですか。

投稿: emroad | 2009年7月11日 (土) 13時09分

そうそう!(^^ゞ
こっちがビクター@ですね!
KD-A6 は素晴らしい!
音・ルックスまさにビクター!
931よりもGooD!

ソニーのDD基板に苦戦している模様ですね。
箔が薄くて細かい....前修理者が失敗している可能性もありますね。

今晩はソニーのフラッグシップとエントリーモデルの比較で楽しもうと思っています。

投稿: ぷらっし~@ | 2009年7月11日 (土) 21時44分

はじめまして

いつも楽しく拝見させて頂いております。
tryx2000と申します。
ぷらっし~さんのKD-A6修理、他社デッキの修理の経験から、ぜひ御教授頂きたいことがあります。
私、KD-A8をオークションで2台、仕入れたのですが、どちらも1kHzと比較して10kHzで10dB程度、再生レベルが低下しています。消磁、アジマスなど調整してみたのですが、変化ありません。
他に何か、考えられる要因はありますでしょうか?なお、ヘッドは見た目には2台とも磨耗はありません。
以上、宜しくお願い致します。

投稿: tryx2000 | 2009年8月15日 (土) 08時23分

tryx2000さん
はじめまして (^.^)

>10kHzで10dB程度、再生レベルが低下しています。
こちらのKD-A6で試してみました。
-20db録再では(ノーマル TDK AR)
差はほとんどなし
0db録音では
-8db差が生じました。
こんどは、ハイポジ TDK SA-X で
-20dbで録再で差はなし
0db録音では
-6db
同じくメタル TDK MA-EX
-20dbで10KHzが2dbアップ
0dbでは、-1db程度の差になりました。
よって、録音されたレベルにより差が出てきます。
通常-20db付近であれば、10KHz程度ならそんなに落ちないと思いますが、0dbとなると、テープグレードにより差(落ち)が出てきます。

2台とも同じであれば、疑われるバイアス値の狂いの可能性も低いと思います。
あとは、バックテンションが弱くてヘッドタッチ圧が弱くなると特性も落ちます。

投稿: ぷらっし~@ | 2009年8月15日 (土) 22時19分

早速のお返事ありがとうございます。
ぷらっし~さんのKD-A6の周波数特性は、良好ですね。
私のKD-A8は、ABEXのテストテープ(-24dB)でも10kで、特性がでません。
もちろん、自己録再もダメです。

バックテンションとなるとリールの機構周り
でしょうか?実は、メカ整備のときにリール台のキャップがはずせなかったので、リール機構の確認はしませんでした。

あと、AKAIデッキなどは、再生EQ微調整VRがあったりしますが、VICTOR(KD-A8)は、調整箇所はない見たいです。KD-A6も同様ですかね?

投稿: tryx2000 | 2009年8月16日 (日) 21時38分

確かKD‐A6にはなかったように思います。
再生イコライザ-は777ESシリーズで新しいタイプのヘッド交換した場合などに調整しなければならないと聞いております。
従いまして、調整機能がありましても弄る必要がある場合は「ズレ」が生じる原因をつきとめないとノイズが増える可能性もありますね。

手持ちに他のデッキがあれば色々と比較してみると何か見えてくるかもしれません。

投稿: ぷらっし~@ | 2009年8月16日 (日) 22時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 久々に・・・ | トップページ | ビクター KD-A6 完成 (^^♪ »