« ラック整理終了 | トップページ | 「あの頃の憧れ」 小学生編 »

2009年4月22日 (水)

フルレンジの醍醐味。。。オーディオ趣味仲間の醍醐味

Nekosan_01 ねこまたぎさんからメールが届きました。

さて、本日自作のウッドコーンスピーカー
(この前おいで頂いた時に鳴らしてたヤツです。)を
そちらに送っておきました。
明日の到着予定です。

えっ!?予告なし 告知ですか・・ (^^ゞ

Nekosan_02 告知には家族を呼んで、スペース・相談して??

で、カミサンには 「八王子のオーディオ仲間から頂き物が届くからよろしく」 と出掛けの玄関で逃げるように告知して出勤しました (笑)

届いた内容は、コレです ↓

http://necomania.cocolog-nifty.com/blog/2008/03/post_b576.html

おいおい・・こんなたいそうな 物もらってしまって 良いのか!?

正直嬉しいです。何がって・・・手が掛かっている自作品だから。

心が入っているんですよね。

当方のカセットデッキも 「心」 入れてます (^^ゞ

Nekosan_03 今日は。。昨夜、故障対応したので午後にはあがりました。

帰宅して、早速接続します。機器は、sansui AU-α907 limited と ソースは、パイオニア PD-T07S で 「ジャズで聴く utadahikaru 」 ベスト です。

第一印象は、音量を上げていくと・・箱が響いている感じが Good です。

ピアノもうるさくない。

意外?低音が堅いというよりは引き締まっていますね~

Nekosan_04_2 えぶりりとるしんぐ3 で聴いてみます。

もともと、シャリシャリソングなので ちょっと高域(超)が伸びていないというよりは、静かな印象。

アンプをソニーのFA-777ES に切替えて、自作のスーパーツィーターを追加して視聴。

アンプとしては、高域が大人しくなっている筈で、スーパーツィーターを追加してどうか?

結果は。。。輪郭は異常にはっきりして低音の量感も申し分ないのですが、定位というか、高域が拡散しすぎて・・なんだか落ち着きません。

Nekosan_05 スーパーツィーターを外して、今度は ヤマハのCA-2000 で視聴です。

ルックスが良いというような印象、このアンプ外観とは裏腹にドライブ能力があるなぁ~という印象。

ジャズ だとか、フュージョン を聴いていると。。ぶりさんから 「違うじゃん?カテゴリーイメージが・・」 なんて言われたようないないような? (^^ゞ

はいはい。。横須賀いれぶん と キョンキョンでも逝きましょう!

色々聴いて、ハマった組み合わせがコレです ↓

CA-2000 + AD-F80M + 昔、レコードから録音した 「ボストンのドンとルックバック」 と「スコーピオンズライブ」の DUADテープです。これをノーマルポジションで聴く。

Nekosan_01_2 部屋のコンディションはリスニングとしては最悪。

しかしながら、高さという点では椅子に座って聴くと・・ちょうど耳の位置付近。

フルレンジの定位の良さと程よい低音で高域も疲れません。

長時間、リスニングを想定するととってもいい音作りだと思います。

単発で、聴くならインパクトがあるエイベックス仕様?の音色が 「その時は」 良いかと思うかもしれませんがね (^^♪

 

|

« ラック整理終了 | トップページ | 「あの頃の憧れ」 小学生編 »

コメント

BOSTONは当時としては驚異的に録音が良かったですね。
LPサードステージとドントルックバックのシングル持ってます。

投稿: emroad | 2009年4月23日 (木) 02時54分

さすが!おっしゃるとうりですね~
洋楽に夢中になった=オーディオに夢中になった…という時代でした。
イエス、やUKも録音したけど‥どこにいったやら (^_^;)

投稿: ぷらっし~@ | 2009年4月23日 (木) 18時55分

CDP-338ESDで検索していたら何故かこのページにw
emroad(ジャンカー)さんの名前もあるしw
たまに遊びにきま~す

投稿: 蝦夷栗鼠 | 2009年4月24日 (金) 12時58分

こんな、場所で良かったら...
遊びに来てください (^^♪
エゾリス...シマリスなら幼い頃飼っていました。
ひまわりの種・・・

投稿: ぷらっし~@ | 2009年4月24日 (金) 22時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ラック整理終了 | トップページ | 「あの頃の憧れ」 小学生編 »