« CT-1000 アイテム | トップページ | 新幹線0系? »

2008年11月 6日 (木)

CT-1000 。。

E4500_3 アイドラーですね。

リンクするヒンジなどは軽快に動きます。

渋さはありません。この辺り、ソニーのこの頃とは違うように感じます。ヘタにグリスアップしていないところが良いんでしょう。

E4500_13 E4500_15

稼働が激しそうなパーツは外して清掃しました。マジックリンシリーズの2種類使用です。

黄ばみは仕方ありませんね。観えないところなので、ゴミが取れれば OK でしょう。

E4500_17 E4500_18

アイドラーゴムです。小さい径が純正。少し大きい方が交換するモノです。

キレイにハマりましたね (^^)

ここは、早送り・巻き戻しに重要な箇所ですので、手抜きは禁物ですね。

E4500_20 再生時のテイクアップ駆動用のアイドラーです。

アルコール三昧できれいになりましたし、グリップも大丈夫です。

今回の撮影は 『E4500』 さすがに画質良いです。

VGA でノーマル画質です。今時のコンデジにしてはトロイ動作ですが、写りはとっても グー だと思います。

E4500_21 E4500_22

バネ止めはホットボンドですね (*^^)v

このバネ類も伸びてんでしょうが、まず互換品はないでしょう。

取り付ける場所によってテンションの調整が出来るところがあります。この場所はアイドラ~の場所。さすがに重要ですね。

E4500_23 E4500_24

ソレノイドの念のため(30年選手)清掃です。

稼働部分は清掃して、うすーくグリスアップしましたが・・・埃呼んじゃうかな?

E4500_29 もう少しですね!がんばらなくては・・・

2時間どころか、ここまでで2時間以上。。。

やっぱり掛かりますね ^^;;

E4500_39 大きなソレノイドはヘッドユニットを上下させる役割です。

大きな負荷なので、稼働部分はグリスアップしましょう。

こいつ、相当電気食うんだろうなぁ~

E4500_40 モーター側です。(リール用)

二個のゴム輪(二枚重ね仕様) ですが、ちょっと手を加えて御覧のとうりです。

単品(1枚モノ) に見えるでしょう (*^^)v

この方が駆動摩擦が安定するような気がしましたので・・・・(気がしただけです)

E4500_43 E4500_47

メカニズム部分、仕上がりました \(^o^)/

動作はどうなんでしょうか???

心配だなぁ~

なにしろ、CT-1000 とは相性が悪いみたいなので・・・

E4500_31 E4500_56

あとは。。トランスを乗せ換えて・・

メカを乗せて。。

いつになるのか?

|

« CT-1000 アイテム | トップページ | 新幹線0系? »

コメント

CT-1000特集ご苦労様です。僕のCT-1000ですが、更に進化します。ミューズ最高峰KZ仕様にするのです。メーターアンプですが、メーターレスポンスの0.01秒も気になるので、ここにもハイグレードを載せます。DCのレスポンスがウルトラハイスピードになるのです。最高の満足と存在感!!KZになりましたら、画像を投稿し自慢したいと思います。

投稿: CT-920 | 2008年11月 7日 (金) 20時52分

メーターレスポンス10ミリセックですか..
アナログメーターでは悪くないような、もっともVUメーターなので仕方ないのかも?
当方のブログも自己満足の世界ですから、なんとも・・

投稿: ぷらっし~@ | 2008年11月 7日 (金) 23時52分

CT-1000の早送り巻き戻し用モーター清掃中接点が取れてしました、(>_<)モーターRXM-019-cは、単体で手に入ることは、可能でしょうか? やはり予備機体に頼るしかないのでしょうか?

投稿: CT-920 | 2008年11月 9日 (日) 20時51分

わかりませんです。

投稿: ぷらっし~@ | 2008年11月 9日 (日) 21時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« CT-1000 アイテム | トップページ | 新幹線0系? »