« CT-1000 頑張るぞ~ (*^^)v | トップページ | CT-1000  »

2008年10月29日 (水)

CT-1000 リベンジ.... モーター

Mota_1 キャプスタン駆動用モーターです。

電子制御DCモーター(ジェネレーター内蔵)です。

こいつもちょっと逝きましょう!?

Mota_3 おっ。。。フロント部分にも配線がありますね。

サーボ信号発生部分でしょうか?

結構、重いです。

Mota_5 内部はこんな感じです。

リール駆動用モーターと同様にメンテナンス致します。

軸受けはメタルなんですね~

Mota_6 このクラスになると、ベアリング軸受けもアリかななんて思っていましたが・・・回転むらに、ベアリングはそれほど効果ないのでしょうか?効果としては、フリクション向きかな?ベアリングは・・

メンテナンスが終わって、エージングです。

上手く行った模様です (*^^)v

|

« CT-1000 頑張るぞ~ (*^^)v | トップページ | CT-1000  »

コメント

CT-1000のオーバーホール再開しました。アイドラーのゴムと早送りゴムを新品に交換しました しかし、アイドラーピンが飛んで無くなってしまいました ジャンクCT-720から探してみます 920より作業がしにくいです 複雑です ピンの外しやすい方法はどうやっていますか

投稿: CT-920 | 2008年10月31日 (金) 23時34分

こちらも…よく小部品を無くしますね~ (^^ゞ
捜すことに30分はざらです。
広くて片付く部屋ならばすぐに見つかるんでしょうが‥(^^;
ミューズ仕様のCT‐1000良いですね~(^^)やっぱり昔のデッキはカッコイイ!!

投稿: ぷらっし~@ | 2008年11月 1日 (土) 18時49分

高速掲示板拝見させていただきました。どうやら、お仲間の会話の場所なのですね! しかし、管理人はオーディオ三平ではないでしょうか? 常識のレベルを超えています。まるで電気屋です。しかし、昔のオーディオは、修理出来ないと、維持できないことを思い知らされました。旧車と同じです。今のオーディオは、素っ気無く、味がないです。あの頃はオーディオは、憧れで、ラジカセの時代でした..音を良く記録するのが困難で、ありました

投稿: CT-920 | 2008年11月 2日 (日) 23時00分

ええ..りょうさんは私の師匠です (^^)
高速化事業部と遭遇しなければ、カセットデッキをリペアするなんて..
ありえないです (^^ゞ
外でなくて家で出来る楽しみとしてはグッドだと思います。
同世代の仲間も増えますしね。

投稿: ぷらっし~@ | 2008年11月 2日 (日) 23時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« CT-1000 頑張るぞ~ (*^^)v | トップページ | CT-1000  »