« ラーメン大好き! | トップページ | CT-1000 リベンジ!ならず。。。(-_-;) »

2008年10月26日 (日)

CT-1000 リベンジ! ①

Ct10001 昨日はラーメン食べすぎの後、友人と軽く飲みに行きました (^^)

「日本海庄や」 で刺身など注文。ここ好いですね~

ちょっと高めの価格ですが、納得です。で、今朝から、CT-1000 リベンジです (^^ゞ

お外で。。。エアーコンプレッサーを使用して内部を清掃します。筆も活用して綺麗にしましょう!結構きれいになりました。

Ct10007 いままで3台の CT-1000 を入手しましたが、程度は真ん中くらいです。

内部は弄られた形跡なし、しかし修理ステッカーがありました(2回ほど修理歴あり)

Ct10008 メカニズムを完全に分離するには、このラッピングプラス半田を外します。

コテを当てながら、ラジペンで撤去します。

接触不良がない手法ですが、メンテナンス時は面倒ですね。

Ct100011 取り外し完了です。

こうなると、結構メンテナンスもし易いんですね (^^)

スチール製の強固なフレームが年代を語ります。

Ct100016 Ct100021

メンテナンスした機体と 「未着手」 のメカニズム部分です。

今回入手機体のメカは、若干錆が出ています

しかし、綺麗な方は録音時、片チャンネルが録音不能でした。ヘッドか回路か?切り分けが出来ていません。ヘッド線の抵抗値を測ってみようかな?

Ct100025 ただ、ヘッドをテスターで測定することも本来なら行わない方が良いとのことです。微小なDC電流が影響するとのことです。(ソニーで製品検査を行っていた方から、ヘッドを購入した際に教えて頂きました)

失敗機のメカも外します。

Ct100027 さて。。どうしようかな (^^ゞ

|

« ラーメン大好き! | トップページ | CT-1000 リベンジ!ならず。。。(-_-;) »

コメント

こんにちは。

パイオニア機は高級機になると結構高値なので入手したことが無いのですが、これ見てると欲しくなりますね~。
それどころかうちにはアナログメーター機が無いので狙うとしたらその頃のものですね。
ここのところはなかなか腰を落ち着けて作業が出来ないので、670ZXの修理も手付かずです。いやぁ、細かい作業がしにくくなりましたです(^^;。サンテ40でも差してキターッ!で頑張りますか。

投稿: 缶コーラ | 2008年10月26日 (日) 18時08分

>サンテ40でも差して
常用しています (^_^;)
どうやら、CT-1000には見放された模様です。
そういえば...CT-A1もじゃん (^_^;)
そうなると、余計に治らないかなぁ~
と闘志が...湧いてきませんね~
年を感じますね (^^ゞ

投稿: ぷらっし~@ | 2008年10月26日 (日) 20時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ラーメン大好き! | トップページ | CT-1000 リベンジ!ならず。。。(-_-;) »