« TC-K80 ② | トップページ | TC-K80 ③ »

2008年10月18日 (土)

3個イチ? CT-1000 再び。。。

Dscn4797 最近は 古いデッキに執着?

アイワのAD-F80M から再び燃焼です  (^^ゞ

ソニーの液晶メーターや下向きアナログメーター良き時代。

Dscn4799 さすがに、我が家の奥様が良い顔しなくなりましたね (・・;)

ここんところ、頂き物の K80 やら、K7Ⅱやら、テープやら、ほぼ一日措きに到着ですから。。。

当たり前といえば、当たり前。

Dscn4788 内部は見慣れた風景?(^^ゞ

以前、電源部のケミコンを手当たり次第交換しましたら・・・

トランジスタから煙がモクモク!!(^_^;)

Dscn4793 今回は再生・録音は大丈夫です。音も CT-A1 に近い印象で好きな音色です。

なんといっても外観がカッコいい!!(^_-)-☆

K80 が仕上がったら、こいつは外観は既に仕入れて磨いたパーツを装着。メカは既存を使用するか、以前のメンテナンスした物を乗せ換えるか?

いずれにしろ、今回は失敗したくないです。3台で仕入れ資金は2万を超えていますから・・・^^;;

Dscn4814 外観はこれで決まりかな!

2個イチでここまで綺麗に??

なんとかうごかさにゃ~ ^^;

|

« TC-K80 ② | トップページ | TC-K80 ③ »

コメント

おめでとう御座います CT-1000仮修理完了ですね! しかしながら、現コンディションでは、音質は余り良くないはずです。トランジスタ、コンデンサのオーバーホール後、実力を出すはずです。オーバーホール後の音は太く勇ましい音に僕のCT-1000はなりました。他の機器と比べるとクラウンとコロナ位乗り心地が違います。お似合いのアンプですがAU-X1あたりが、妥当だと思います。こちらもモンスター的存在ですが..

投稿: CT-920 | 2008年10月18日 (土) 21時44分

あっ未だ未着手です (^^ゞ
この内部を見てしまうと、部品交換はあまり行いたくないのですが...^_^;
おいおいに手を入れようかと思います。
まずは、全ての基板について半田修正は実施しないと安心してリスニング出来ないですね~なにせ30年前の製品ですから...1977年製でした。

投稿: ぷらっし~@ | 2008年10月18日 (土) 22時38分

最近デッキにハマッテしまっています。質問があるのですが、CT-1000のヒスノイズですが、大きいと思いませんか? チューニング対策は、あるのでしょうか? デッキですが、古いとは、全く感じません! 基本は同じですし、なんせカッコいいです。見るたび惚れ惚れしますよ!しかし、完璧に仕上げて、自慢しますよ!

投稿: CT-920 | 2008年10月20日 (月) 21時01分

残留ノイズは仕方ないと思いますね~
半導体を交換しても作業に伴った苦労ほど改善は見込まれないと思います。
CT-1000はカセットが丸見えですので、ハイグレードテープならより冴えますね。

投稿: ぷらっし~@ | 2008年10月20日 (月) 22時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« TC-K80 ② | トップページ | TC-K80 ③ »