« コーティング剤 | トップページ | ポチッと逝っちゃいました ^_^; »

2008年7月 6日 (日)

CT- 1 (^^ゞ

Cta101 CT-A1 です (^^ゞ  納得の仕上がりにならないので、返せない状況です。

やはり、高速化の達人とはスキル違い過ぎ!^_^;

今回は、いろいろとやってしまいました。

Cta103 Cta16

録音ヘッドと再生ヘッド間のプレートが取れてしまいました。

テープパスに狂いが有り、ヘッド位置の調整範囲を超えています。

ヘッド右側のヘッドのテープガイドにテープが触れています。もっと奥側にヘッドがいかなくては。。。。

っと、ヘッドを指で押した瞬間。。。プレートが取れてしまいました。

見た目はスポット熔着のような感じで接着されておりました。これはもう、瞬間接着剤では戻せないですね  ^^;;;;

Cta102 ハイポジでは BLE は効きます。好い感じです。

テープパスの問題が解決できれば、他のポジションでも大丈夫かな?

どうにもです (^^ゞ

Cta104 ヘッド線関係は接続部分が半田上げになっています。

修正後、アース側を裸むき出しにしていたら、高周波?

ノイズを沢山拾いました。

なので、ホットボンドでシールド効果を狙いました。結果は良好です。

Cta105 最近は「OUT」が多いです。ヒットが打てません ^_^;

ピンチヒッターは 『SONY TC-K7Ⅱ』 になりそうです。

CT-A1 ちょっと挫折?

一息も大切ですね~

無関係ですが、ジャンク部屋のみエアコンがありません(正確には故障で直らない)。

厳しい季節に突入です (汗)

|

« コーティング剤 | トップページ | ポチッと逝っちゃいました ^_^; »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« コーティング剤 | トップページ | ポチッと逝っちゃいました ^_^; »