« SONY TC-K777 デザイン | トップページ | テープパス確認用アイテム更新!? »

2008年4月 8日 (火)

ESⅡ(コンビネーションヘッド)少し進行?

Dscn2844 送り側のピンチローラーの位置をおおよそ決めます。

チープなアイテムを使用します (^^ゞ

この AD1 を採用した理由は。。。

透明度が高いかな~なんて。。テープの送りはじめの状態から見えると思い選択しました。

Dscn2850 Dscn2853

Dscn2847

駆動系をメンテナンスします。数台いじりましたが、この軸に注油すると動作音が静かくなる傾向がありように思います。

軸を外すには、画像のサイズの六角が必要です。

Dscn2856再生用テイクアップ駆動のゴムローラーは定番のS-721H で!

このアイテム、揮発性が凄いですので注意。

ほとんどのゴム質部材に効果発揮する模様です。

Dscn2858 軸には CRC-5-56 (スーパー)です。

テフロン配合です。

最近は CRC-666 とこれが当方の潤滑油。

調子良いですね。

Dscn2860 組み上げ開始!

っと思いきや。。。

フライホイールが見当たりません。。。

もしや、ゴミとして投げたかな。。。(・。・;

|

« SONY TC-K777 デザイン | トップページ | テープパス確認用アイテム更新!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« SONY TC-K777 デザイン | トップページ | テープパス確認用アイテム更新!? »