« CT-1000 魅せられて。。。 | トップページ | CT-1000・・・ドナー到着!Ⅱ? »

2007年12月 9日 (日)

CT-1000・・・ドナー到着!

Dscn1785 先ほど、ドナー到着しました (^^)

外観はそれなりにくたびれていますが、FF・REW は動作しますし、トルクも強力に伝わってます。

再生はキャプスタンモーターが回転しません。

Dscn1782 リールモーターは交換歴がありそうです。

ロット番号はこちらの方が後期になります。

内部の基板その他は、こちらの方が程度が良いです。

Dscn1783_2 トランジスタは明記のとうりに装着されています。

後ほど、外して調べてみます。

こちらの基板は綺麗で、ケミコンの膨らみ等も見受けられません。

Dscn1790  メカニズムは汚れが目立ちます。しかし、破損以外は綺麗に掃除をすれば。。甦ります。

メカはメンテした本体の方を使用しましょう。

ドナーが一台あると、随分と気が楽です。

Dscn1798 ダイレクト装着メカは、その分、汚れが入るということですね ^^;

なんとか、二個イチで復活して欲しいものです。

なんとか。。。

Dscn1791_2 ベルトは昨日買って来ました。

太さや外形が多少違うモノもありますが、問題のないことを祈ります。キャプスタンベルトはちょっとゆるいかな??

出たとこ勝負ですね。

Dscn1799 メーターはドナーの方が赤部分がくっきりしていますので、こちらを移植します。

もっとも、ランプが切れているので・・・

あの手を使うかな~ (^^ゞ

|

« CT-1000 魅せられて。。。 | トップページ | CT-1000・・・ドナー到着!Ⅱ? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« CT-1000 魅せられて。。。 | トップページ | CT-1000・・・ドナー到着!Ⅱ? »