« TC-K7BⅡ再び・・完成! | トップページ | CT-1000・・・ »

2007年12月 2日 (日)

パイオニア CT-1000

Dscn9946 2モーター3ヘッド2きゃぷすたん。。。。

アナログメータ~

なんといっても。。ダイレクトテープ装着フルオープンローディング方式 (^^)

Dscn9950 内部はこんな感じです。

CT-920 と似ていますが。。。内容が濃いです。

調整 VOL もわかりやすいかな?

Dscn9955 メカニズムはプランジャ~駆動です。

振動やフィーリングも悪くありません (^_-)

このロジックメカニズム・・カチッっとしていて良い感触です。

Dscn9959  メカニズムの取外しも比較的容易かな?

ヘッド線がコネクターじゃないラッピング配線なので・・

こんな感じです。(コネクターより音質では有利)

Dscn9967 なので、ヘッドブロックさえ外してしまえば。。

メカニズムは単独で外せちゃいます。

無骨なメカ!

|

« TC-K7BⅡ再び・・完成! | トップページ | CT-1000・・・ »

コメント

CT-1000の修理終わりました。BPアンプ、2フラットアンプ、その他のアンプを全てミューズ、ファインゴールドにしました。フイルムコンデンサーはパナソニック製にしました KZにしたかったのですが、種類が無く売っていないのです。トランジスタですが、C711です。音と評判は、分かりません。視聴結果ですが、驚いた!ことに自慢のCT-920よりいい音かもしれません!こしのきいたうどんを食べている感じです、ベースの歯切れがよく、1000zxの中域の音です。\(◎o◎)/!マニアの音ではないですか!! 予想外の感動の音でした。音にも味があるんですね!! 納得の旨さ!!\(~o~)/!!

投稿: CT-920 | 2008年10月12日 (日) 16時02分

CT‐1000 ですか、カッコイイデッキですね。 今のカセットデッキを五台に絞れと言われたら…間違いなくCT‐1000 は入りますね~もっとも当方の物は不動品ですので修理が出来たらの話しですが(^^;

投稿: ぷらっし~@ | 2008年10月14日 (火) 20時22分

昨日も考えたのですが、CT-1000はミューズKZ仕様にすれば、完璧です。ナカミチ1000にしたってKZの時代のデッキではないですから勝ち目はあります。ESが、流行っていますが、音が違うと実感します。しかし、KZを探すのも一苦労でありますが、ぷらっし~さんも一台KZ仕様のデッキを仕上げてみればいかがですか? なんせ、世界最高グレードにも値します。話はかわりますが、ソニーのベーターデッキもいい音しました。同じテープデッキだと思いますが、当時ビックリするほど、音が良かったのを覚えています。カセットデッキとして使おうと考えています CDプレーヤーはS10を使っていますが、音が冷たく納得いきません!やはりレコードです いい音しますよ!

投稿: CT-920 | 2008年10月14日 (火) 23時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« TC-K7BⅡ再び・・完成! | トップページ | CT-1000・・・ »