« CT-1000・・・ドナー到着!Ⅱ? | トップページ | CT-1000・・・⑤ »

2007年12月10日 (月)

CT-1000・・・④

Dscn1815 今日は山形に行ってきました。とても寒かったんですが、東北地方の方々は とても暖かいです。

帰路の列車内で、「オーディオの杜」の掲示板に携帯電話から投稿!なんと画像も添付出来るんですね~ (゚o゚)

Dscn1831 朝、早い分。。帰宅も早く!

早速、メカを比較して検討します。

まずは、リールモーターの選別です。

Dscn1832 1・2V のニッケル水素電池で確認しました。

どちらも、トロトロ動作しますが・・メンテナンスした方がトルクフル?なので、モーターはこちらをチョイス!

プーリーメカを比較します。

Dscn1833 汚い方は、そのままで FF・REW は動作します。

綺麗な?方は組上げてからは基板から煙が上がりました。。(゚.゚)

慎重に見てみます。

Dscn1822 特におかしい(渋い)ところはありません。

でも。。。

どこかに潜んでる??

Dscn1836 大丈夫そう。

でも不安ですね。

出たとこ勝負と逝きたいんですが。。

Dscn1848 ベルトはキャプスタン用は大きすぎて ボツ でした。

なので、今回はベルトをお湯につけてから。。ニベアで揉んで。。クレポリメイトを塗って。。。一晩おいて。。。

で、装着しました (゚o゚)

Dscn1849 その他のベルトは大丈夫みたいです。

メカはメンテナンスした物を使用してみます。

怪しい、ソレノイド・モーターも正常なので。。

大丈夫かとおもいますが・・いつも失敗が多いので (^^ゞ

合体は週末かな~

|

« CT-1000・・・ドナー到着!Ⅱ? | トップページ | CT-1000・・・⑤ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« CT-1000・・・ドナー到着!Ⅱ? | トップページ | CT-1000・・・⑤ »